SEO対策
図書館には何がある? 心が振れる…… 3.5話
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-12 07:00 | カテゴリ:堂郁 夫婦
今回は不惑組の話じゃなく堂郁でww
自分で三話書いといてなんですが
瀬川思いきり妄想がかき立てられ
不惑そっちのけで書いてしまいました。


なんで
3.5話ww


番外編みたいなもんでしょ。
直接ストーリーに関係ないし。

うちの堂上も苦労性です…

心が振れる……
3.5話
堂郁 夫婦ver.
1 2 3話はこちらから



「あ、あ、あ、あつしさんどうしたのっっっっっっっっっっっっ」



公休日前

風呂上がり、頭を拭くのもそこそこに、ソファーでビールを空けていると

「もう、カバー濡れちゃうじゃない。」

とぶつぶつ言いながらタオルドライをしてくれた郁が突然叫んだ。
耳元で聞くその声は、ある種そこいらの火器よりはるかに破壊力があるわけで。

「おまえ、なんて声出すんだ、官舎の壁薄いんだぞっ、近所迷惑だっっっっ。」

まだ奥でキンキンしている耳をさすりながら怒りつける。



しかし郁はプルプル震えながら髪をかきわけ一言

「………篤さん、頭頂部に十円ハゲ出来てる………」



じゅうえんはげ?



「─────ホントかそれは?」



恐る恐る指摘された場所を指でなぞるとそこには明らかに髪とは違うしっとり濡れた感触が・・・・
つむじとは違う感触・・・・・



「─────………」



衝撃に心が凍り言葉が出ない。

郁がおずおずと

「篤さん、はげる家系じゃなかったよねぇ?」


「─────。」


「やっぱりこれって……」


「─────。」


「円形脱毛症?」


「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」






はぁ………
溜息をつきつつ、

そういやぁ今日も無理やり隊長にシフトの変更ねじ込まれたっけなぁ。
あのあとほかの隊員にさんざん頭を下げてまわって…
俺そんなに神経脆かったっけな…





「思うに、隊長からの仕事丸投げによるストレスだろうな。」

「ははは…」

苦笑いをしながらおれの前に回った影がやさしく頭を抱きしめる。
髪をかきわけ啄ばむようなkissをしながら

「明日一緒に病院行きましょうね」

頭の上から聞こえた声に
奥さん曰くささやかな胸に顔をうずめながらくぐもった声で

「ああっそうだな……でもその前に…」

ひょいっと目の前の細い体を抱き上げ

「今すぐできるストレス発散法を試したいんですが?」
「─────//////////」



真っ赤になりうなずいた妻をそのままペットに連行した。









えー
なんだかそろそろハゲそうで彼・・・・

実は郁ちゃんも気苦労絶えなかったりして。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/10-680fb5f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。