SEO対策
図書館には何がある? 心が振れる side b No1
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-22 00:00 | カテゴリ:不惑
緒形と加代子を強引にもひっつけたんだから
玄田と折口も何とかしろよ、瀬川!
と、自分で自分にはっぱかけて、触りだけ書いてみましたが、

何と言っても、大人の恋愛?されてる二人ですから、
たかだか云十云年生きたぐらいの
瀬川じゃお話にならない。。。。

今からどうなるか自分でも展開が見えてないので、
連載は不定期になると思われます。

心が振れる… side b No1
折口+加代子
お楽しみいただければ幸いです。

折口マキはいつも向かう図書特殊部隊事務所に向かわず、
隊員官舎に向った。

「先生、原稿受け取りに来ました。」

そう、今日は私の担当作家兼、友人兼、図書特殊部隊・副隊長夫人となった加代子に会いに、緒形宅に遊びに来たのだ。
インターフォン越しに
「もー折口さん、ここに来た時は、先生はなしって約束ですよ?」
という柔らかい笑い声とともに流れてきた。
出迎えた彼女はゆったりとしたチェニックに同じくゆったりとしたパンツルックで
スリッパをすすめてくれた。
一歩踏み行った、ふたりの新居は、加代子の趣味なのか、木を基調としたナチュラルテイストだ。
作家という仕事柄、本が多いのも特徴だろうか。
緒形も仕事がら、よく本を読むだろうから、これは必要量だろう。
記す者と護る者が揃う部屋なのだから。

「これ、産休前の原稿です。しばらくお休みいただきますけど、忘れないでお仕事くださいね?」
とおなかをさする加代子からCD-Rををもらった。
ここにくるといつも座るダイニングテーブルの一角を陣取り、
「じゃあ、今からチェックしちゃいますからぁ」
持ってきたノートパソコンを開き原稿チェックをしていると、
その間にお茶の準備しちゃいますねと、手際よくサイフォンをセットしコポコポというやさしい音とともに、コーヒーの香が漂ってきた。






「どうですか?折口さん。」
入れてもらったコーヒーを楽しみながら
「今回もいい原稿ありがとうございます。先生の作品が載るときは部数が伸びるんですから。」
たすかってます。
編集として偽らざる本音だ。
加代子の作品には、たくさんの読者が付いている。
恋愛小説のジャンルで十本の指には入るだろう。
「うれしいですね。作家冥利に尽きます。」
加代子は、マキの持ってきたケーキの中からモンブランを選び、
濃厚な栗のペーストの中に、あ、生クリームにブランデーが混ぜてあって中の生地とうまくからんで・・・・と好奇心旺盛な作家の目でケーキを味わっている。
それも満面の笑顔を浮かべて・・・・・・
「せんせ、今度はケーキのお話を書かれるんです?」
「あ…」
─────……
「ふふふふふっ。」
「ははははは…、先生ったらもー。」
思わず顔を見合わせ笑ってしまった。
しばらくケーキ談義にはなを咲かしたあと

「加代子さん~、体調管理厳しく言われてる?」

四十過ぎての妊娠はいろいろ体調管理が大変だと、育児出産雑誌の記者が言っていたし…
ケーキはまずかったか?

「そうですねー、やっぱり体重の増加は厳しいですね。妊娠中毒症とかいろいろ。」
これでもかって言われますよ。
なんだかんだで、高齢出産ですからぁ。
妊婦にも、胎児にもそれなりにリスクがありますよね。

でも、欲しかったんです。
赤ちゃん・・・・・・・
少し照れながら、いとおしそうにおなかをさする。

目をそらした先には

育児雑誌、命名のための本にまじり、
赤ちゃんの服や、布おむつのさらし、子供が口に入れてもいいような木製のおもちゃ。

出窓には、
儀礼服に身を包むりりしい緒形の横にウェディングドレスを身にまとい
幸せそうに微笑む加代子たちのフォトフレームと目が合う。

「緒形君の方がデレデレじゃないのぉ?」
「デレデレですよ!!楽しみで仕方がないって言ってます。」
日ごろの緒形を知る身としては、なかなかそんなビジョンが浮かんでこないが…

いいなぁ、幸せそうで・・・・

「折口さんはどうなんです?彼と…」
無意識に自分のおなかに手を置いていたマキびくっと肩を震わせ加代子の方を見た。

「どうって……」

加代子のすべてを見透かす目でこちらを見られると、
ますます落ち着かなくなる…

「玄田君とはもう、同士みたいなものよ。今さらどうこうなんてねぇ…」
内心の動揺を悟られないように答えると


「マキさん、時間は待ってくれませんよ?」

その言葉に、冷や水をかけられた。
 

「・・・・・・・・・・・・・」

私は、どうなりたいんだろう。

玄田君と。

沈黙した二人の間を、静かに時間が流れて行った…

続く…

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/28-3224fbca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。