SEO対策
図書館には何がある? 心が振れる… side b No7
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28 00:00 | カテゴリ:不惑
今日は、中国図書基地にある大手の本屋に行ってきまして。
あ、検閲入る本じゃないですよ。

「きみが見つける物語」を購入しました。
あと、ざくろとかマ王とか…

有川先生の所から、読み始めてマースψ(`∇´)ψ うきょきょきょ
10代を対象にした書籍なだけに
いつも読んでる文庫本より文字デカ!!!!
書き下ろしかなぁ…と思ってたら
植物図鑑です。

瀬川、植物図鑑
読んでないんでラッキーでしたが。
いずれ一冊にまとまるんでしょうけどね(@ ̄∇ ̄@)




瀬川が書く玄折はね。
まぁ、こんなもんかなぁ。


心が振れる… side b No7
玄折ver

楽しんでいただければ幸いです。

目が覚めたマキは、日中の出来事を話し始めた。
階段から落ち、脳震盪を起こしたこと。
頭を打ったのと、目が覚めないのとで救急車が呼ばれたこと。
搬送先で、意識が戻ったが、足首の激痛と、貧血と過労のため数日の入院が決まったことを端的に話した。

「階段から落ちた時に、あたまを打って脳震盪起こして…
その時のこぶと、切り傷でずきずきしてるけど、MRIは異常ないって。」
それで頭の包帯は納得できた。
足は?と促し
「はいてた靴がヒールだったものだから、落ちる時にひねって足首にひびがねー。」
「何でいつもスニーカーなのに、その日に限ってヒールなんか…」
「インタビューする作家さんの前で、そんな靴はけないでしょ?」
まあ、そうだなぁ…
貧血は?
というと、目線を横に落とし、言いにくそうに口をひらく…
「…この一年、生理不順がひどくて…まあ、女の事情っていうやつなんだけど…
血液検査と、尿検査もしたのよ。いろいろな可能性があるみたいで…」
「まさか、更年期か?」
玄田の方からふざけたように聞いていた。
すると、マキはおなかに手を当てゆっくりとこちらを見た。
静かな瞳で俺見据える。
「……私、今二か月だって…」


しばらく声もなく呆然としていた。



「まさか、ね…ちょっと意外だったわぁ…」
「…………。」
「更年期、かなって思ってたし…」
「…………。」
玄田は難しい顔をして、瞬きもしない。
「ちゃんと、避妊してたけど…、何事にも100パーセントはないってことね…」
「──あぁ…」
それから、ギュッと掛け布団をぎゅっと握りながら、
でも努めて明るい声で、
「産むわ。」
ピクッと玄田の肩が震えるのを見た。
こんなに困ってる、彼を見るのは初めてだ。
「───…。」
「私困らせてる?」

はぁ、と今まで詰めていた息を吐きだし
マキをその広い胸に抱きしめる。
「頼むからそこまで気追うな。後生だから。」
「でも…」
泣きそうなマキに本心を告げる。
「踏み出すきっかけが出来てうれしいなんて甘いことを考えているのは、俺だけか?」
「………」
「強がっちゃいるが、結局男なんて弱いんだよ。還暦過ぎたら籍入れようなんて、そんな言葉で10年以上お前を縛って…」
「──…」
「ほかの男に目が向かないようにしといて…」
「……」
「ぐずぐずしているうちに、こんなに年だけ重ねちまった。」
「…うん。」
俺の胸の中で静かに泣くマキ。
こんな機会でもなきゃ、大事なこと言えないなんて、隊員たちが見たら大爆笑もんだなぁ、おい。

「マキ、退院したら両家に挨拶い行くからなぁ。」
「でもうちも、玄田のうちも両親鬼籍に入ってるけど…」
だから、墓参り行くんだ。
戸籍謄本もそんときに取りゃいいだろ。
あと、緒形んとこに証人になって婚姻届にサインするさ。

「返事は?マキ?」
涙で声にならず、何度もうなずき、
「はぃ…」と小さな声が聞こえた。

そういえば
「竜助、門限大丈夫?」
時計はもう11時をさしている。
門限どころか、面会時間もオーバーしてない?

「大丈夫、今日は外泊出してるし、車で来てるから朝早く出れば問題ないさ。」
面会の方は、付添い人ということで泊まりの許可とってる。
ただ、明日は来れないから…
メールな?
「うん。」
じゃ、ゆっくり休め。
う…ん・・・・

さすがに、辛かったのが、ほっとしたのか
マキは睡魔に引き込まれていった。

その、幼く見える顔を眺めながら
ここに来るまで支配されていた焦燥感を、足りなかったピースがはまり
感じなくなっていたのに気づいたのは、玄田自身睡魔に落ちるときだった。



きちんとしてても失敗することもあるということで。
この二人のことだから究極のきっかけにするでしょう。

しかし、瀬川自分でも鬼だと思います。
絶対に逃げれない状況に玄田追い込んでるんだもんなぁ( ̄ー ̄)ニヤリ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/39-3d95ba0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。