SEO対策
図書館には何がある? 寒い夜は
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-30 00:00 | カテゴリ:堂郁 夫婦
今日は、
市民球場にほど近い
アニメー○、とらのあ○、コミ○ミスタジオを徘徊し、
同人誌漁りにに言ってました。
旦那が休みなのをいいことに足にしましたよ。
子どもは学校だし♪
不良主婦だ・・・・・

メジャーばかりで、瀬川の欲しい物がなかった(*ノ_<*)エーン
「別典関東図書館録」を探しにねー

結局通販にしてしまいました。
地方都市の憂いだわぁ

今日はすごく短いSSです。
筆が載らなかった・・・・
瀬川の頭は、買ってきた本に向かっています。

■ 寒い夜は ■
堂郁夫婦

お楽しみいただければ幸いです。


「あつしさん、そっち行ってもいい?」
ほとほと困り果てた顔をした郁が聞いてきた。

「お前、まだ寝てなかったのか?」

「だって・・・・・」

驚いてピクッとふるえる。
触れてくる郁の足の冷たさに。


「どうしてこんなに冷たいんだ?」
「男の人にはないかもしれないけど・・・これが冷え性だよ。」
もう冷えて眠れない。
布団の中で足を擦る郁の姿が痛々しい。
「筋肉質のお前でもなるんだなぁ」
これは体質だから…
苦笑しながら答えた郁。

俺は本をサイドテーブルに置き、
ブックライトをを消し、

「ほら…」
冷える足に、あしを絡ませ、

「こっちにこい。」

片手で冷えた手を包み
片手で肩を抱く。

「あったかい…」

ほうっと息を吐く郁。

これで暖まるといいなぁ。

「うん。」
ありがとう、篤さん。
明日も早いから、寝るぞ。
うん。

゛おやすみなさい゛

ほどなく郁の規則正しい寝息を聞きながら、俺も眠りにおちていった。




きっと、明日仕事じゃなかったら、違う方法で温めてやるとか言って
襲われる奥さんと襲う旦那さんがいたと思われます。

冷えがきつい時って、旦那の足に足突っ込みません?
もしくは腹に足突っ込むとか。
これはうちのお子に瀬川がやられました…

小さい頃から冷えは女の敵よ!!!!!


スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/46-35d710b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。