SEO対策
図書館には何がある? Schick がんばれパパママ②
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-11 00:00 | カテゴリ:堂上家
LaLaDX買いました。読みましたL(@^▽^@)」 ワーイ
表紙にやられ、凶悪なうさぎさんにやられました
:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

チョイネタばれ↓

妹の存在が出てくるって別冊Ⅰよね?????
名前とキャラが出てないからOK?
しずかさんならファンシーキャラ買いに行かせそうだ。
兄ちゃんに(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!



Schick がんばれパパママ②
堂上家 + じじばば

前回、続くにしてましたか、いろんなシチュエーションでもいいかなぁ、
と思い続いてません。
考えてて行き詰まっちゃったっていうのもあるんですが。
不定期掲載ということでよろしくです。

楽しんでいただければ幸いです。

Schick がんばれパパママ②

休日が公休日に重なった堂上一家。
久しぶりに立川のじじばば宅に遊びに来ていた。

「ほんと、しばらく見ないうちに、大きくなったわね。美羽ちゃん。」
「今日の買い物、楽しみだなぁ。」

初孫で内孫のため、目に入れても痛くないほどのネコかわいがり。
笠原のほうにはいとこが、それなりの人数いるが、
堂上の家には、今のところ美羽ひとり。
甘くならないわけはなく、ある程度は仕方がないとしても…
「じじにばばたち、あんまり暴走してくれるなよ。」
と一応、父親である堂上が止めにかかるが、
「なにいってんの、あんたたち、忙しいからって滅多にこっちまで来ないじゃない。」
防衛部じゃなかったら、家なんか通勤圏内よ?
「仕方がないだろ、何かと忙しいんだから…」
負けじと言い返すが、going my way の母親だ。
何言ってもかなうわけないのに頑張っている夫を
湯呑をもって見守るしかない郁。
そろそろ助け船を出す頃合いか?

「美羽、おばあちゃんにリクエストがあるんでしょ、学習机。」
「うん、ほしいのがあるの!見て見て!!!!!」
予め用意しておいた広告を持たせ、おばあちゃんのほうに走らせた。
こういうとき、口もお金も出すのが…(自主規制)

まだ早いが、結構な金額のする物だ。
それとなしに、金額や今年の流行を祖父母に提供するのも
郁の役目といったところだろう。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「とうさん、お話飽きたよ。あれやってあれ。」
先月あった、運動会の写真を見ながらの話にすっかり飽きた美羽は
じっとしていることに耐えられず、美羽が訴えた。

「ちょっと相手してくる。来い、美羽」
隣の部屋で向かい合わせで両手をつないで
堂上の足、腹をけりくるっと回る。
これが只今美羽のマイブームだ。
「目、回らないか?」
「大丈夫、まだまだやるよ!!!!」
こういうところが、郁になのか、まるで子ザルのようだ。
それはそれで、かわいいのだが…

しばらくくるくる回っていると
回っていた美羽の顔が段々歪み
「うきゃーいたい、手触んないで!!!!!!!」

突然の痛がりように、
何が何だかわからない堂上は、呆然とし
いきなりのギャン泣きに
「どうしたの、美羽う?」
と隣の部屋にいた大人たちが顔を覗かすと、
そこには、左腕がだらりと下がった美羽の姿が…
「篤さん、なにやったの???」
真っ青になった郁が堂上に聞く。
すると、
「俺は、いつものようにくるっと回りやってただけだか…」
おろおろしてる新米パパママに
「あんた達、訓練中によく見てるんじゃないの?腕外れてるのよ。脱臼!!!!!」
そこには、ベテラン母親であり、整形・外科を渡り歩いた
ベテランナースがずばりと指摘した。
応急処置、やってんでしょ?
という実母の声に
我に帰った堂上が
「郁、美羽抑えてろ」
痛みで暴れるのを固定させたところで、
「我慢しろよ」
と美羽に言い聞かせ「ふん!」と外れた肩を回し関節に入れる。
すると、
「いたくない…」
あれだけギャン泣きしていたのがきよとんとしている。
「かあさん、これいるんだろ?」
「ありがとう、取りに行こうと思ってたのよ。」
義父が持ってきていたのはシップと大判のバンダナだった。
手早く義母がシップを肩に張りバンダナでつっていると
「篤も、よく腕をはずしてぴいぴい泣いてたのに結構忘れてるんだなぁ。」
「その度に病院行ってなぁ」
昔を懐かしむ、子育てベテランのじじばば。

「……………」

若夫婦は顔を見合わせ
子育て六年生の堂上と郁はしみじみ思った。
「すご…」
「あの域には到達できん…」


腕を吊ってもらいすっかり泣きやんだ美羽達は元気にショッピングセンターにお出かけしたのでありました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

何だかんだ、親歴一桁じゃ、じじばばには勝てないという経験をもとに書いてみました。
かなりねつ造入ってますが・・・・・

経験ある方はあると思いますが、子供の関節外れやすいですよね?
うちのお子もやりました。
引っ越しの最中に<(T◇T)>わぁああああ!
とうさんとくるっとまわりしていて…
日曜日だったので、新聞開いて休日診療探したさ。
すぐ近所でしていて、急いで行ったさ。
いろんな意味で、忘れられない経験です。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/61-b279231d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。