SEO対策
図書館には何がある? SURPRISE~そして…~
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-24 00:00 | カテゴリ:堂上班
SURPRISE~始まり~
SURPRISE~手塚家の場合~
SURPRISE~堂上家の場合~
SURPRISE~小牧家の場合~
の続きになります。

SURPRISE~そして…~
堂上班旦那衆

お楽しみいただければ幸いです。

SURPRISE~始まり~
SURPRISE~手塚家の場合~
SURPRISE~堂上家の場合~
SURPRISE~小牧家の場合~
を読まれてからお進みください。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


「堂上一正、小牧一正、お呼び立てしてすみません。」
ここは、数時間前まで六人がいた手塚家のリビングだ。


手塚のメールに呼び出されテーブルを囲む三人とも、まだ髪が湿っている。


今まで何していたかが、分かるだけに少々気まずくもあったが…
その辺は、いい大人なのでお互い突っ込みはしない。

各々の手には飲み会で飲むはずだったビールが握られ、其々がのどを潤す。

「これ、が呼び出されたわけか?」
「手塚の所も余裕なさそうに見えたんだけどね…」

上司二人の言い分に少しふてくされながら

「ええ、お預けかけられました。」
俺は、どこの犬なんでしょうね、全く…
言った端からますます機嫌が悪くなる。


ハハハ…

二人の乾いた笑いが響く。

グイッとビールを煽るテーブルの前には

『三人で食べてね。』というメモが添えられたつまみの数々と

郁と毬江の服が入った紙袋とともに今日のお月見宴会で食べるはずだった料理が
タッパーに彩りよくつめられていた。

「ほんと、抜かりがないよね。」
肩を震わせ笑いながら小牧が答えると
「見透かされてる所が悔しい所だな…」
と堂上が受けた。
「ほんとすみません…」
いたたまれなさと、二人のプレッシャーに空いた左でを鳩尾に添える手塚。
胃が痛い…
麻子も、とんだ後始末を押し付けたもんだ…

でも、と続けた小牧が
「あの恰好、人前ではさせないな、何があっても…」
奥歯をかみしめた為か、ギリっと音が立つ。
「ほかの男には見せたくありませんね。」
手塚が苦い顔をし
「旦那限定品だ。」
と、堂上が眉間にしわを寄せる。

二度目は無いSURPRISEだからな…

生ぬるくなった缶の残りを飲みほし、
それぞれ今は夢の中にいるであろう奥さんの待つ場所に帰って行った。

終わり

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

おわった……
自分の中にも、そして皆様の中にもあった、
どうやって帰ったのか?
着てた服は?
宴会料理は?
という疑問に少しはお答え出来ましたでしょうか?

こちらの~の場合シリーズ(勝手にシリーズにしてますが)は
旦那サイドの視点ということでお送りしました。
独占欲の塊ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

実はあと一本、翌日の妻サイドのお話に続き終わりです。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/76-805df92c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。