SEO対策
図書館には何がある? 心が振れる 三話
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-11 07:00 | カテゴリ:不惑
あまりの寝不足で体調不良です・・・・
包丁で指切るし?

キーボードたたくのが少し辛いですねー

さて、
心が揺れる・・・・ 第三話
緒形ver.
うちの不惑組かなり女々しいです。
緒形ってこんな女々しかったかぁ。
一話 二話はこちらから。


「副隊長は、いつの時代に戻りたいですか?」
笠原に振られた質問に思案していると、
堂上班は休憩を早めに切り上げ業務に戻って行った。

俺の難しい顔に気を使わせてしまったようだ。


残業もこなし、独身寮の一人部屋でビールを飲みながら
若い時に経験した辛い恋を思い出していた。

おれたちはどこで間違えたんだろうなぁ。

親の引いたレールに何の疑問も持たなかったことか
おれが良化隊員だと言えなかったことか
お前の作品が載った雑誌を狩ったからか

メディア良化法というものの本質がわかってなかったからか

あの時はお互い好きなのに別れるしかなかった。
もういい加減、四十代・・・・
そういう話もなかったわけじゃないが独り身のままだ。

「お前はあれから幸せになれたか?」
加代子…


数日後
図書特殊部隊事務所にて
「おい、緒形!次の公休日前飲みに行くぞ!!。」
目の前の人物に丸投げされた、書類に目を落としたまま答える。


「隊長、無理言わないでください。あなたが休みの時は副隊長での私が休めるはずないでしょ。」
「そんなのおれが無理やりシフトねじ込んだぁ!!!」

あんた、ねじ込んだって・・・・・
堂上、また玄田隊長に土壇場でシフト組み直させられたな。
そのうち円形脱毛症になって奥さん泣きそうだな・・・・

「そこまでシフトねじ込んで飲みに行くんですか?」

「そんなの気分だぁ!!!!」
気分って・・・・


まあ、いい気分転換になるか。
がさつでも見てないようで、よく見ているからな、うちの隊長は・・・・
「じゃあ、お伴させてもらいますよ・・・・・」
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://segawakaoru.blog59.fc2.com/tb.php/8-4414e0d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。